コミュニケーションデザインサービス


SEO対策・ホームページデータチューニング


SEO対策

お客様のホームページが、Yahoo!、Googleなどの検索エンジンで上位に表示され、その結果、ホームページの利用者が増加するように、富士通ラーニングメディアでは、ホームページ制作の際には、常にSEO対策を心がけています。

たとえば、正しい文法で整ったHTMLソースを記述する、お客様の名称や商品名、業種特有の重要なキーワードなどをソースデータの中で無理なく記述する、といった基本を必ず実施しています。

お客様が、特定の検索キーワードでの上位獲得をご要望の場合には、さらに徹底したSEO対策を施し、実施後の検索順位の推移を追えるような施策も行います。 ご要望があれば、日次監視を実施しレポート報告なども行います。

お客様ご自身で自社ホームページへのアクセス状況を観察したいというご要望には、人気の高いGoogle Analyticsが利用できるよう、ホームページへのデータ設定を実施します。


ホームページ上で実現できる機能は、年々多彩になっています。ところが、その影響でいわゆる「重い」ページが存在するようになりました。どんなに高機能なページでも、表示までに時間がかかると、利用者が他のホームページへと離脱する原因ページとなり兼ねません。

富士通ラーニングメディアは、お客様のホームページの機能を低下させることなく、それぞれのページが迅速に、利用者にとってストレスなく表示できるよう、チューニングを実施します。

表示速度チューニングにより、お客様のホームページは快適に利用できるようになり、一層の効果を発揮することができます。


アクセスログの解析/分析は、ホームページの運用に欠かすことのできないものです。 Google Analyticsなどの便利な解析ツールにより、お客様ご自身でアクセスログ解析/分析を行うことが容易になりました。

とはいえ、アクセスログを日常的に継続して読み解き、ホームページの運用方針に反映する作業はお客様にとっては大きな負担でもあります。

富士通ラーニングメディアは、お客様に代わってアクセエスログの解析/分析を行い、定期的にレポートにまとめて報告するサービスを行っています。

レポートに基づき月次定例会などを実施し、お客様のホームページ改善のPDCAを回すことも、ホームページの向上に効果的です。