コミュニケーションデザインサービス


連載コラム「失敗しないホームページ制作の発注(2)」
制作会社選定のポイント


連載コラム第2回目の今回は、わたくしララが、制作会社選定のポイントをご紹介します。
前回のコラムでご紹介した要件整理は完了しましたか?
それでは、いくつかの制作会社に要件整理した内容を提示し、提案と見積を取得して発注先を決めましょう。
さて、その勘所は・・・

見積依頼先を選ぶには?

--------

ホームページ制作会社がたくさんあり過ぎて、どこに見積依頼したら良いか分かりません…


ララ

一口にホームページ制作会社と言っても、得意分野があるんです。作るホームページの目的に合わせて選ぶといいですよ。大まかに分けると、こんな感じです。

ホームページの目的 ホームページ制作会社の系統

自社ブランドをアピールしたい。

デザインや動画を活用した、プロモーションを得意とする広告代理店・印刷会社などです。

ECサイトで、商品販売をしたい。

システム系の技術力がある会社。 頻繁な更新への対応や、情報セキュリティの確保が重要なので、組織的な対応が可能な規模の会社が安心です。

ユーザ登録や資料請求で、有望な見込み顧客情報を集めたい。

自社のホームページを刷新して、プレゼンスを高めたい。
長年の間に自社サイトの情報がごちゃごちゃになり密林状態。整理したい。

目的が漠然としているので、オールマイティな対応力のある会社。
制作実績を見て、気に入るホームページがあるかどうかで判断すると良いでしょう。

--------

印刷会社やシステム会社は、元々、お付き合いのある所がありますけど。


ララ

では、まずそういう会社に、提案と見積を依頼してみるといいですよ。その会社でホームページ制作に対応できなくても、系列の会社を紹介してくれたりします。

ホームページは作って終りではなく、そこからより魅力的なホームページへと成長させる日々の作業が始まります。ホームページ制作会社とは長く付き合うことになるので、たとえば、担当者がいなくなってもきちんと引き継ぎされるような、信頼できる会社を選ぶほうが安心ですよね。

提案・見積をどう判断すれば?

--------

提案・見積が出揃ったけど、発注する会社を決めるポイントはなんでしょう?


ララ

なんと言っても、提案に誠意が感じられるところ!
大切なホームページを任せて大丈夫な会社なのかの見極めが大事。ポイントはこんなところかな。

  • 発注側の要望を正確に把握した上での提案や、プラスアルファの提案があるか
  • 主要なページのデザイン案など、具体的なイメージを伝える提案があるか
  • 制作したホームページの実績が開示されているか
  • 公開後の更新や運用のしやすさを考慮しているか
  • 必要に応じてCMS(Content Management System )提案もできるか
  • SEO対策など、目に見えなくても大切な部分も提案に盛り込まれているか
--------

とはいえ、技術的に大丈夫かとか、どうやって見定めればいいの?


ララ

そうそう、質問しても、専門的な説明ばかりだと判断に困りますよね。
そこで、各制作会社が制作した実際のホームページを見てみるのがいいですね。

  • ピンと来たホームページがあるか
  • そのホームページが、Googleなどで会社名やブランド名で検索した際に、ちゃんと検索結果の上位に登場するか
  • IE(Internet Explorer)以外の主要なブラウザ、たとえばFireFoxやGoogleChromeなどでもおかしな挙動をしないか
--------

見積金額が結構バラついて…、適正価格はどの会社?


ララ

ホームページ制作費は、これが標準という価格帯がないので、あまりに高かったり、安かったりしなければ良しとしましょう。
発注予算を言ってみると、「では、その金額で」となる場合もあったりするかもしれません。

さんざん迷ったけれど、もう決めなければ!

--------

提案の説明を受けたり、見積金額を較べたり、思ったより大変。もう疲れました。
スケジュールも迫っているし。最後は何を目安に決断すれば?


ララ

お疲れ様です。提案って、する方も受ける方も根性がいりますよね!
評価項目ごとの○△×表での合計ポイント、付けてはみたものの、果たしてそれで決めていいのか、不安ですよね。
では、制作会社を決める最後のポイント、考えてみましょう。

そうですねー、月並みですが、提案を通して、できあがるホームページの姿や、公開後の運用のやり方、それらの実現に向けての発注側と制作会社側との役割分担やスケジュールといったことが明確にイメージできた会社がいいですね。
専門用語やアルファベット3文字略語を多用するような提案は、勉強すればできますが、ゴールや作業を明確に語るには経験やポリシーが必要だからです。

え?結局よく分からない? ごめんなさーい!では、一回、富士通ラーニングメディアのララを呼んでください。 お客様のホームページをより魅力に満ちたものにするために、一緒に考えましょう!

まとめ

制作会社選定のポイントは以下の通りです。
  □ 制作会社の得意分野を知ろう
  □ 実績を参考にしよう
  □ 金額だけで決めない方がいい
  □ 提案の内容で決めよう

予告

見積もりの回答を得てからのフェーズ、「ホームページデザインの進め方」をご紹介いたします。お楽しみに!
今後の予定  (隔週火曜日に掲載)
  第3回  制作開始までの準備 [1月10日掲載予定]
  第4回  ホームページデザインの進め方 [1月24日掲載予定]
  第5回  制作・チェック・本番反映 [2月7日掲載予定]

プロフィール ララ

お客様のホームページ制作を担当するようになって3年。お客様の担当の方から、公開した会社のホームページを家族に見せて自慢できた、と伺って思わず(泣)。