コミュニケーションデザインサービス


連載コラム「わかりやすく書く」
 ~(学生編)適切な言葉を使う(1)~


わかりやすい文章の書き方について学んできたこのコラムも、掲載を開始して1年となりました。
今回は後輩の文章についてトラちゃんがアドバイスするようです。
これまでの成果を活かして、適切なアドバイスができるでしょうか?

コテツくん、内定出たんだってね。おめでとう!

トラ先輩、ありがとうございます。
内定が出たので、就職活動の体験記を書いているところなんですよ!

(略)
OBのメルアドを教えてもらい、アポを取る。
訪問にあたっては、下記の点に注意する。
・会社案内のパンフを持参する。
・遅刻は厳禁。(ボク的には15分前に到着するようにしている。)
・聞きたい内容については、プライオリティーを決めておく。
・雑談の中にも参考情報がある。スルーしないで、必ずメモる。
(略)

こ、このままはマズイんじゃない?
来年からは社会人なんだから、社会人らしい言葉づかいを心がけたほうがいいと思うけど。

体験記だから、自分らしく書いたつもりなんですけど…。
まずは、どのあたりから直せばいいですか?

まずは、話し言葉や学生言葉は使わないようにしてみて。
(答えを教えちゃうと本人のためにならないから、ヒントだけ…。)

うーん。
「ボク的」、「スルー」、「メモる」がNGですかね?

そう。
これらを適切な言葉に書き換えてみて。

「ボク的」は「私」、
「スルー」は「聞き逃さない」、
「メモる」は「メモをとる」、でいいですか。

うん、合格。
話し言葉や学生言葉を使わないようにしただけで、だいぶ社会人らしい文章になったね。

(略)
OBのメルアドを教えてもらい、アポを取る。
訪問にあたっては、下記の点に注意する。
・会社案内のパンフを持参する。
・遅刻は厳禁。(私は15分前に到着するようにしている。)
・聞きたい内容については、プライオリティーを決めておく。
・雑談の中にも参考情報がある。聞き逃さないで、必ずメモをとる。
(略)

なるほど、勉強になりますっ!
これで提出します!

待って、まだ直すところがあるんだよ!




予告

次回は、「適切な言葉を使う(2)」についてお伝えします。[2月15日掲載予定]

プロフィール


トラ
わかりやすい文章の書き方を勉強中。
日本語も英語も難しい・・・と思う今日この頃。

ミケ
マニュアル制作を担当して10年目。
文章を書くのはお手のもの。

モグ
トラちゃんたちの会話をこっそり
聞くのがひそかな楽しみ。
勘違いしやすい性格。

ナンシー
陽気でフレンドリィな翻訳の
スペシャリスト。

コテツ
トラちゃんの後輩。常に前のめりで思い込みが激しい。本人(猫)はいたってマジメ。