コミュニケーションデザインサービス


連載コラム「わかりやすく書く【英語】」
 ~和製英語に注意する~


今回のテーマは「和製英語に注意する」です。
日頃、カタカナで書く言葉の中に和製英語があるのはご存知ですよね。
和製英語は日本で作られた言葉なので、注意が必要です。
どのような言葉が和製英語なのか、トラちゃんと一緒に学習しましょう!

What's wrong?
元気ないじゃない。

実は、"Meow! PC"の組み立て方法をまとめた英文マニュアルで、用意する物の
リストを作ったんですけど、お客様から「何を用意すればよいのかわからない」と
クレームがきてしまったんです!

ちょっと、文章を見せてくれる?

はい。
ちゃんと製品の開発者にヒアリングしてから書いてるし、何回も見直しをしているのに…。

  • plus driver
  • minus driver
  • magic tape

(sigh…)
これは和製英語ね…
和製英語をそのまま英語に置き換えても、日本人以外にはわかってもらえないのよ。

これ、みんな和製英語なんですか!
英単語をつなげたり変形させたりして作った、英語っぽい言葉のことですよね。
まさか、これらの言葉が和製英語だとは知りませんでした…。

カタカナ語の中には、和製英語が含まれているから注意が必要ね。
正しい英語に修正すると、このようになるわ。

和製英語正しい英語の例
plus driverPhillips screwdriver *
minus driverscrewdriver
magic tapeVelcro *

*:「Phillips」と「Velcro」は商標なので、使用するさい注意が必要な場合もあります。

こんなに違うとは思いもしませんでした!!
びっくりです。

ちなみに、さっきトラがしゃべっていた言葉にも和製英語があったのよ。
なんだかわかる?

えっ!?
全然、わかりません…。

「クレーム」と「ヒアリング」という言葉だけど、英語ではこう言うのよ。

  • クレーム(「苦情」の意味)
    正:complaint
    誤:claim
  • ヒアリング(「会って話を聞く」という意味)
    正:interview
    誤:hearing

まったく知りませんでした!!

カタカナ語を英訳するときは、その言葉が和製英語でないか調査が必要ね。
私は、翻訳サイトで調べてるわよ。あとは、ウェブサイトで画像検索すると、
英単語と実際の物を一緒に確認できるから便利よ。

間違って和製英語を使わないように、これからは、ちゃんと調べてから英訳します。
ありがとう、ナンシーさん!


予告

次回は、関係性を考えて訳すについてお伝えします。[11月2日掲載予定]

プロフィール


トラ
わかりやすい文章の書き方を勉強中。
日本語も英語も難しい・・・と思う今日この頃。

ナンシー
陽気でフレンドリィな翻訳の
スペシャリスト。

モグ
トラちゃんたちの会話をこっそり
聞くのがひそかな楽しみ。
勘違いしやすい性格。

ミケ
マニュアル制作を担当して10年目。
文章を書くのはお手のもの。