コミュニケーションデザインサービス


連載コラム「わかりやすく書く【英語】」
 ~名詞の単数/複数の使い分け~


今回のテーマは「名詞の単数/複数の使い分け」です。
名詞の単数形/複数形は判断が難しいですよね。
「"s"があってもなくても意味は伝わるでしょ?」などと思いがちですが、実はそんなに単純なお話ではありません。
さて、トラちゃんが英訳している文章は大丈夫でしょうか・・・?

Hi, トラ。サーバのメンテナンス手順書の英訳は順調に進んでる?

ええ、今は注意事項を英訳してます。
メンテナンスの作業を始める前には、電源ケーブルを抜かないといけないんです。

Before starting any work inside the server, be sure to disconnect its power
cables from outlets.

ちょっと待って、トラ。
このサーバの電源ケーブルって、確か1本じゃなかったかしら?

・・・はい。電源ケーブルは1本です。

だとしたら、"cable"は単数形で書かないとね。
"cables"なんて書いたら、ありもしない2本目のケーブルをユーザーに
探させることになっちゃうわよ。

"s"があるかないかで、そんな騒ぎになっちゃうんですね。
あまり気にしていませんでした・・・。

日本語だと単数か複数かって、あまり意識しないから、間違いやすいわね。
そういえば、この"work"も"s"があるかないかで意味が変わってしまうから、
注意が必要よ。

え、もしかして"works"にしなくちゃいけなかったですか!?

いいえ、ここは"work"で正しいから大丈夫よ。
"s"を付けたら、かえって大騒ぎになっちゃうわ。

"work"は可算名詞か不可算名詞かで意味が変わる単語なの。
もし"works"と書いていたら、可算名詞として扱われて、「芸術作品」という
意味になっちゃうわ。

"s"の有無で、そんなに意味が変わっちゃうんですね・・・。
えーと、可算か不可算かって、数えられるかどうかってことですよね。
どうやったら見分けられるんだろう・・・。

辞書を見ると、名詞の説明に[C]とか[U]って書いてあるでしょ?
あれは、Countable(可算名詞)、Uncountable(不可算名詞)を
意味しているのよ。

えーと(パラパラ)。
・・・本当だ。今まで気にしたこともなかった。

さあ、トラが伝えたかった内容に書き直してみたわ。
"cable"を直すときは、プラグを差し込む"outlet"も忘れずに単数形にしてね。

Before starting any work inside the server, be sure to disconnect its power
cable from the outlet.

英語では、単数と複数をしっかり書き分けないと、意味が正しく伝わらないんですね。
可算名詞と不可算名詞にも注意しながら、英訳を続けます!


予告

次回は、和製英語に注意するをお伝えします。[10月19日掲載予定]

プロフィール


トラ
わかりやすい文章の書き方を勉強中。
日本語も英語も難しい・・・と思う今日この頃。

ナンシー
陽気でフレンドリィな翻訳の
スペシャリスト。

モグ
トラちゃんたちの会話をこっそり
聞くのがひそかな楽しみ。
勘違いしやすい性格。

ミケ
マニュアル制作を担当して10年目。
文章を書くのはお手のもの。